イヤホンを洗濯しても使えるし音質も変わらないのはなぜ? | Value-Creation

イヤホンを洗濯しても使えるし音質も変わらないのはなぜ?

2017年2月4日

スポンサーリンク

あ!ポケットにイヤホンを入れたまま洗濯しちゃった・・・。もう使えないや・・・。と思いきや普通に使えちゃう!?これってなぜなんでしょう?

僕はこれまでにイヤホンを洗濯したことがあります。実に3回も!しかし、そのイヤホンはいまだに使えているので不思議です(笑)。昔の僕からすればめちゃくちゃ謎だったわけです。

あなたもおそらく同じ疑問をもっていることでしょう。

 

今回は僕の経験や、ちょっとした知識から

  • なぜ洗濯したイヤホンは使えるのか
  • なぜ音質は変わらないのか

このことについてお伝えしようと思います。ぜひ参考にしてくださいね~!

スポンサーリンク

実際にイヤホンを洗濯したら使えるの?

はてな

これはYes!ですね。実際に僕が使えているので。しかし、必ず使えるということではないんです。あくまで使える可能性があるということです(使える確率のほうが高い)。

つまり、使えない場合はアンラッキーですね。

アンラッキーとは言っても、使えないイヤホンがあるのも事実ですよね~。この違いってなんだとおもいますか?携帯を例にだしてみていきましょう。

なぜ洗濯したイヤホンは使えたり使えなかったりするのか?携帯を元に考えてみた

スマホ

携帯が水没した時って、壊れる場合と壊れない場合がありますよね?壊れるときって何が原因かというと

  • バッテリー
  • 携帯の中の回路

水没中にここに電流が流れてしまってショートするからなんですよ。つまり、携帯の元が壊れると使えなくなるわけです。

では、イヤホンの元ってなんでしょうか?それは、振動版です。

イヤホンって、磁石で振動版を震わせて音をだしているんですね。つまり、振動版に水が入ったり洗剤がはいったりするとイヤホンは使えなくなってしまいます。

振動版が無事だからイヤホンも普通に使えているんですね。もちろん、今後も普通に使えるので安心してください。

 

使えるから一安心したところで、次にでてくる疑問は音質。たまに音質がめちゃくちゃ悪くなることがあるんですよね。これってなぜなんでしょう?

洗濯したらイヤホンの音質が変わるって言うけど実際は?

耳

洗濯しても音質が全く変わっていない。もしかして気づいていないだけ?実はこれも振動版が関係しています。イヤホンが音を出している元は振動版だということは先ほどお伝えしましたね。

普通は洗濯しても音質が変わることはないんですが、稀に

  • 低音が聞こえない
  • 高音が聞こえにくい

などの症状が出ます。普通に使えているということは、振動版は無事なわけです。この場合は、振動版に洗剤が入ってしまったと考えられます。

しっかりとイヤホンを水洗いして干す

これで元の音質に戻るはずです。ただ干すだけでは洗剤がそのままなので、しっかり水洗いをするようにしましょう。

乾かないうちにイヤホンを使うとショートして使えなくなる

洗濯機に入れたままのイヤホンを取り出してそのまま使うと、水が残っているのでショートしてしまう可能性があります。

僕の場合、1日は日光が当たるところに放置して使うようにしています。すぐに使おうとせずにしっかり乾かすようにしてくださいね。

では、最後に今回のおさらいをしておきましょう。

最後に

ランニング

  • イヤホンを洗濯しても使えて音質が変わらないのは振動版が無事だから
  • 洗濯したら使う前に必ず乾燥

参考になりましたか?イヤホンが使えるか・音質が変わるかは振動版が関係していたんですね。

もしも洗濯してしまったら、振動版を乾かすことを意識してみてくださいね~!

スポンサーリンク

雑学

Posted by daichi