彼岸花が白い!?これってなぜ?

2017年2月4日

スポンサーリンク

彼岸花といえば赤!と思ったら白い彼岸花が混ざっている!?これってなぜなんでしょう?不思議です。

白の清楚な感じがでていて、不吉なイメージの彼岸花とはかけ離れた雰囲気。赤の彼岸花とは一味違う楽しみがありますよね。そんな白い彼岸花のなぜ?を徹底解説していこうと思います!

まずは、なぜ白い彼岸花が咲くのかについてみていきましょう。

スポンサーリンク

なぜ白い彼岸花が咲くの!?

疑問3

いままで見たことあるのは赤い彼岸花だけだった、だけど急に白い彼岸花が咲いている。これってなぜなんでしょう?もしかして突然変異!?

正解は、白い彼岸花が赤と黄の彼岸花の雑種だからです。中国産の赤い彼岸花と黄色い彼岸花の種子が掛け合わされてできたということです。

■白い彼岸花は日本に存在しなかった

彼岸花の本場中国。ここの彼岸花は種子から発芽するんですね。しかし日本の彼岸花は種子から発芽するということはないんです。

つまり・・・白の彼岸花はもともと日本にあったわけではないということです。

もしも白い彼岸花がたくさん見れる場所があったら

  • 白い彼岸花の球根を植えた
  • 中国産の彼岸花が植えてあり、その子孫が繁栄した

どちらかが要因で白い彼岸花が咲いているんですよ。

 

白くてきれいな彼岸花、実は花言葉もきれいなんです。美しい花の花言葉を知っていて損はないですよね?ぜひおぼえておきましょう。

白い彼岸花の花言葉

白い彼岸花の花言葉は

  • また会う日を楽しみに
  • 想うはあなた一人

です。白色のイメージ通り、純粋な気持ちを表す花言葉ですね。

彼岸花の花言葉に興味があるのなら下の記事に詳しくまとめてあります。ぜひ参考にしてみてください、

白い彼岸花についてかなり詳しくなってきましたね。実は、白い彼岸花って彼岸花ではないんですよ。

え?ちょっとややこしいですね(笑)。実は割と常識だったりしますよ。どういうことか見ていきましょう。

なぜ白い花は彼岸花ではないのか?

彼岸花はリコリスという球根植物に分類されます。リコリスの中には

  • ヒガンバナ
  • ショウキズイセン
  • シロバナマンジュシャゲ
  • キツネノカミソリ
  • ナツズイセン
  • スプレンゲリ

これらの種類があります。

ヒガンバナは、日本でもなじみのある赤い彼岸花のことです。そして、シロバナマンジュシャゲこれが白い彼岸花の正体なんです。下の写真がシロバナマンジュシャゲです。

彼岸花 白

 

要するに白い彼岸花は、彼岸花の仲間という分類なんですね。ちなみに、黄色い彼岸花はショウキズイセンのことですよ。

ショウキズイセン

どちらも彼岸花そっくりですね。全く見分けがつかないです(笑)。同じ分類の花なので似ていると言えば当然なのかもしれません。

では、最後に今回のおさらいをしておきましょう。

最後に

白い彼岸花は、赤と黄色の彼岸花から生まれた雑種。

白い彼岸花の正式名称はシロバナマンジュシャゲであり、詳しく見ると彼岸花の仲間である。

 

白い彼岸花と赤い彼岸花は全く同じ花というわけではなかったんですね。長年の疑問が解けました!(笑)。

今年のお彼岸の時期には、彼岸花の色の違いを見てみるのも面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク

彼岸花

Posted by daichi