インフルエンザで胃痛と下痢がきつい!僕はこうして対処した

2017年2月4日

「インフルエンザにかかってから胃痛がハンパじゃないし下痢もひどいんだけど・・・」こんな時は早く元気になりてー!って思うものですよね。

僕もインフルエンザにかかった時には”食べ物を食べるごとに胃が痛くなりトイレに行きたくなる”状態にイライラしていたのを思い出します^^;。

 

そんな昔の僕と同じ気持ちのあなたに僕が行った対処法をお伝えしていこうと思います。ですがそのまえに重要なことがあるんです・・・それが胃痛と下痢の原因を知ることなんですね。

インフルエンザによっておこる胃痛と下痢の原因を知れば対処法もすんなりと理解して実行できます。なので、まずは原因から紹介していきますね。

どうしても対処法が知りたい場合は、逆の順番で読んでいただいても大丈夫ですよ。

インフルエンザで胃痛と下痢がひどいときの原因はコレ

今です

大きな原因は以下の2つです。順番に解説していきますね。

インフルエンザが治る過程で胃痛と下痢が起こる

インフルエンザになると、あなたの体がインフルエンザウイルスと戦うことになります。すると、体がウイルスを倒すために体温を上げるんですね。

この”体温をあげる”という 防衛本能によって体の調子が悪くなり、胃が痛くなったり下痢をするようになってしまったりするんです。

さらに、ウイルスが胃腸に届くことによって 胃腸にダメージを受けたり、食べ物を消化できなかったりすることも胃痛や下痢の原因となってしまいます。

 

また、高熱になると使うであろう薬”タミフル”。これが下痢の原因となるときもあります。

■タミフルの副作用として下痢が起こる!飲んでいるなら医師に相談してみよう

タミフルの副作用として下痢が起こるなんて驚きですよね。100人に5~10人の割合なので決して高くはないですがありえることなんです。

もしもタミフルを飲み始めてから下痢が悪化した場合は飲むのをやめると治ることがあります。

この副作用は下痢だけでなく、腹痛を伴うこともあるのであまりよろしくないですよね。もしもこのような症状がでたら飲むのをやめるべきかどうか医師に相談をしてみてください。

 

インフルエンザにかかったときの胃痛と下痢の原因は大抵これですが、さらに悪化した状態になることも・・・。なので次はそちらの理由をお伝えしていきますね。

ウイルス性胃腸炎が原因となって胃痛と下痢が起こる

おなら

胃痛と下痢であなたを悩ませる最大の敵がこのウイルス性胃腸炎なんです。インフルエンザが悪化するとなってしまう症状なんですよ。

ウイルス性胃腸炎は
・胃腸でインフルエンザウイルスが増殖
・胃腸が炎症を起こす
ことでなってしまいます。

特に普段の生活のストレスやインフルエンザによる体の疲れがたまりすぎてしまうと胃腸炎になりやすいので注意が必要です。

 

もしもウイルス性胃腸炎の場合はすぐに専用の薬を飲むようにしてください。悪化すると大変なことになります。

インフルエンザの悪化についてはこちらの記事で詳しく書いているのでよかったら参考にしてみてください!

インフルエンザで胃痛と下痢の時の原因はわかりましたね。では早速、胃痛と下痢の対処法についてお伝えしていきますね。

インフルエンザで胃痛と下痢がひどいときの対処法!経験からもご紹介っ

今回は体験をもとに4つの対処法をお伝えしていきますね。

1)食事を減らして胃を休める

休息

僕が実際にインフルエンザにかかったときは

  • 1日1~2食
  • 消化に良い食べ物を食べる

これをひたすら守っていました。

胃痛や下痢が起きているということは
・胃がダメージを受けている
・食べ物がしっかりと消化できていない
ということでしたね。

なので、食事は減らすべきです。僕の場合だとインフルエンザの影響で食欲がなくなるのであまり意識して食べないようにということがなかったですが^^;。

もちろん、 全く食べないというのもだめですよ。インフルエンザの影響で体の体力や免疫力が下がってますので。そこで上で紹介したような食事にしていたということです。

 

食事頻度に関しては、 1日1食なら昼、1日2食なら朝昼の間と夕方に食べるようにしていました。僕はおじや・おかゆが好きなのでそればかり食べてましたが(笑)。

食べ物に関しては特に医者から禁止されたものはありませんでしたね。しかし、胃腸のことを考えると消化に良い物を食べるのがベスト。なので消化に良い・手助けをしてくれる食べ物を紹介しておきますね。

 

■消化に良い・消化の手助けをしてくれる食べ物

消化に良い食べ物といえば
・フルーツ
・野菜
・ヨーグルト
・はちみつ
・生姜
・おかゆ
・おじや
これです。

さらに消化を助けてくれる食べ物が
・長芋
・唐辛子
・キャベツ
・大根
です。

僕のオススメは、おかゆかおじやを食べてフルーツを少し食べるというパターンですね。おじやだと野菜も入れるので最適ですよ。

あとははちみつとヨーグルト。これも簡単に食べられて食欲がなくても食べやすいのでオススメですね。

2)睡眠をしっかりとり体力を回復する

あなたの胃痛や下痢の原因はインフルエンザでしたね。なのでインフルエンザさえ治せばバッチリ解決なわけです。

最短で治す方法はやはり
・体力の回復
・免疫力の回復
を優先させることですね。

そのための手段が睡眠なんです!睡眠は疲れた体を回復させるために最も有効な手段なんですね。

■体力の回復

これは子どもの時から体験としてわかっているとは思いますが、一応説明しておきます。

睡眠状態に入ると体の細胞の新陳代謝を促進するホルモンが出るんですね。 ホルモンのおかげで体の細胞が早く生まれ変わるということです。

体の細胞が新陳代謝を繰り返すことで生まれ変わっているというのは学校で習ったのでご存知ですよね?

睡眠をとることで
新陳代謝を速めるホルモンが分泌される
結果的に起きているときよりも早く体力が回復する
というわけです。

体力回復の原理については理解できたでしょうか?次は免疫力についてみていきましょう。

■免疫力の回復

睡眠の手助けをしてくれる”メラトニン”というホルモンをしっていますか?これが免疫力をUPさせてくれるありがたいホルモンなんです。

睡眠時に
・赤血球
・白血球
・リンパ液
を作ってくれるので、インフルエンザと戦って弱っている免疫力を元に戻してくれるんですね。

さらに体の細胞の修復も行ってくれるので、 傷ついた胃腸の細胞も修復してくれます。つまり、胃痛と下痢が早く治るということですね。

 

胃痛と下痢を治すのにはインフルエンザが治ることが近道。つまり睡眠をとることが回復への近道ということでしたね。ここまでは理解できたでしょうか?

次に紹介するのは下痢からさらに症状が悪化しないようにするための対策法です。ではみていきましょう。

3)水分補給をしっかりする

水分補給

特に下痢が多い場合に意識して欲しいのがこの水分補給です。なぜかというと脱水症状の危険があるからなんです。

下痢がでるときって水分がどんどん体外に出ていくんですね。なので、定期的に水分補給をしなければいけません。しかも、水を飲むだけもあまりよくないんですよ。なので、僕が行っていた水分補給法をお伝えしておきます。

 

■下痢が出るときの水分補給方法

僕が飲んでいた飲み物は
・ポカリスエット
・アクエリアス
この2つです。このスポーツドリンクから
・水分
・塩分
・ミネラル
を摂取するのが目的です。

もちろん、この3つの成分が摂取できるのならほかの飲み物でも大丈夫ですよ。この水分補給法は下痢だけでなく、インフルエンザの高熱で汗をかいた場合も有効です。水分補給の参考にしてみて下さいね。

水分補給については大丈夫そうですか?ポイントは「水分・塩分・ミネラル」です。リズミカルに覚えてしまいましょう。

では次に、薬についてお話していきますね。

4)胃痛と下痢に効く薬をしっかり飲もう

僕はあまり薬は好きではないのですが、病気を治したり症状を軽減させるためには有効です。中でもウイルス性胃腸炎だった場合などは専用の薬を飲まないといつまでたっても胃痛と下痢に泣かされてしまいます^^;。

しっかりと病院に行き、適切な薬をもらうようにしてくださいね。ちなみに、適切でない薬は飲まないようにすることも大切です。

原因のところで少し話したのはタミフルでしたね。タミフルの副作用で下痢を引き起こしている可能性があるという話でした。あなたの症状に適切な薬を飲むことをわすれないでくださいね^^。

 

さて、インフルエンザで胃痛と下痢に悩むあなたに原因と対処法をお伝えしてきました。すべて覚えているでしょうか?

せめて対処法だけでもバッチリ覚えてもらうために、もう一度おさらいをしておきましょう!

最後に

山

 

インフルエンザで胃痛や下痢に悩まされる原因としては

  • ウイルスによって症状が悪化することで胃がダメージを受けること
  • タミフルの副作用
  • ウイルス性胃腸炎になること

でしたね。対処法としては

  • 食事を減らして胃を休める
  • 睡眠をしっかりとり体力を回復させる
  • 水分補給をしっかりする
  • 胃痛と下痢に効く薬を服用する

これでした。

これであとは治るのを待つばかりですね。もしもどれから実践しようか迷った場合
・食事回数を減らす
・水分補給をする
この2つから実践してくださいね^^。

奇妙な人生を歩む管理人の物語と豪華無料プレゼント【3分だけ時間をください】

あらためて、記事を読んでいただきありがとうございます。

こうしてあなたに記事を読んでいただいた事、光栄に思っております。

 

さて、僕は現在、このブログを高校生の頃に開設してから早三年が経ちました。

そして、僕もそれなりに成長を遂げており、

あなたに面白い情報をお渡しする事が出来るようになりました。

 

僕がどのような物語を歩んでいるのか、

下記よりご覧ください

物語&プレゼントはこちらから