インフルエンザの筋肉痛にはコレで対処!体験をもとに紹介っ

2017年2月4日

スポンサーリンク

インフルエンザの時に筋肉痛になるとつらいですよね。寝返りをうつ時も飲み物を取りに行く時も体が痛むわけですから・・・。さらにインフルエンザのきつさがプラスして発狂したくなるものです^^;。

そんな時に筋肉痛への対処法を知っていたら快適に寝返りをうてるようになり、インフルエンザの治療に専念できます。

僕の体験を含めつつ

  • インフルエンザの筋肉痛への対処法
  • インフルエンザの筋肉痛の原因について
  • 筋肉痛への対処法の具体例

これについてお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

インフルエンザの筋肉痛に対する対処法!

腰

僕がインフルエンザの筋肉痛に悩まされたときに行った対処方法は冷やすことなんです。ですが、これはあくまで一時的に痛みをごまかすだけなんですね。根本的に筋肉痛を治すにはインフルエンザを完治させることが不可欠なんですよ。

要するに

  • インフルエンザを治すことで筋肉痛も解決する
  • 筋肉痛の部分を冷やすことで一時的に痛みを和らげることができる

ということです。

痛みのある部分は”プロスタグランジン”という物質の影響で炎症しているんですね。その炎症部分を冷やすことで痛みを落ち着かせるというのが僕が行った対処法の正体です。

 

これを実践すれば体の痛みを感じずにリラックスした状態で寝られるようになりますよ^^。ですが疑い深いあなたは「本当に治るのかな?」と疑問に思うかもしれませんね。僕と似てますね(笑)。

インフルエンザを治すためには休養が必要で、 寝ることが最善策なんです。その寝るための時間をインフルエンザの筋肉痛について調べるために使うのはもったいないです!

あなたがネットサーフィンで貴重な睡眠時間を削らなくて済むように、この対処法でなぜ筋肉痛が和らいで治るのかという説明をしていきますね。

なぜこの対処をするとインフルエンザの筋肉痛が緩和するの?原因をわかりやすく解説

考える

インフルエンザの筋肉痛の原因はプロスタグランジンでしたね。そしてプロスタグランジンを説明するうえで大切なのがサイトカインという物質なのです。この二つの物質の関係性からお伝えしていきますね。

 

■サイトカインとプロスタグランジンの関係性

インフルエンザウイルスが体に入ると、血液を通して脳に知らせようとする作用が働きます。その伝令役がサイトカインという物質なんです。

このサイトカインと一緒に分泌されるのがプロスタグランジンなんですね。

プロスタグランジンは
▲筋肉に炎症を起こす
▲痛みを感じやすくする
という働きがあります。

つまり、サイトカインの分泌の副作用としてプロスタグランジンが分泌されて筋肉痛になってしまうということです。

 

サイトカインとプロスタグランジンの関係性は大丈夫ですか?筋肉痛の直接的な原因はプロスタグランジンですが、そのプロスタグランジンを分泌してしまうのはサイトカインということでしたね。

ということは、サイトカインの分泌を抑えればプロスタグランジンの分泌量も減り、筋肉痛を和らげることができますね。だから、 冷やす事が対処法としてベストなんです。

筋肉痛の部分、つまり炎症部分を冷やすことで神経伝達速度(脳に届く速度)と血液の流れの速さが低下します。すると
→血液を流れていくサイトカインの速度・分泌量が低下する
→プロスタグランジンの分泌量も低下する
→筋肉痛が和らぐ
ということです。

 

さらに、インフルエンザが治ればサイトカインも分泌されなくなります。ということはプロスタグランジンも分泌されなくなりますよね。

なので、筋肉痛を根本的に治すためにはインフルエンザを治すしかないということなんです。

 

筋肉痛の原因は理解できましたか?冷やすという対処法の効果についても伝わったのではないかなと思います。では次に、筋肉痛部分の冷やし方について僕がやった方法を説明していきます。ぜひ真似してみてくださいね。

インフルエンザで筋肉痛になった場所はこうやって冷やした

これだ

僕が実際に行った冷やし方は二つで

  • 氷枕にタオルを巻いて冷やす
  • 小さなビニール袋に氷と水を入れてタオルで巻いて冷やす

という方法です。直接冷やす方法でも問題がないのですが、治りが遅くなることもあるんです。

というのもプロスタグランジンにはウイルスを撃退する役割があり、冷やすことでプロスタグランジンの効果が抑制されてしまうからです。

なので、タオルを巻いて少しずつ冷やしてあげてくださいね。

 

ちなみに、湿布も効果がないわけではないと思いますが僕はしませんでした。そもそも普通の筋肉痛と原因が違うため、あまり効果はないと思います。

なのでぜひ冷やして対処するようにしてみてください。

 

さて、冷やし方も完璧ですね。今回お伝えしたことを実践してもらえれば「イタタタ・・・」なんてならずに快適な生活を送れますよ^^。それでは最後にもう一度おさらいをしておきましょう。

最後に

雨の後

 

インフルエンザの筋肉痛への対処法は

  • 冷やすこと
  • インフルエンザ自体を治すこと

でしたね。これはサイトカインとプロスタグランジンを分泌させないようにするためでした。実際に僕が実行した方法は

  • 氷枕にタオルを巻いて冷やす
  • 小さなビニール袋に氷と水を入れてタオルで巻いて冷やす

でした。ぜひ試してみてください。

 

これで筋肉痛は和らぐのであとはインフルエンザの回復を待つのみです。焦らずにしっかりと休養を取り、外に出られるほどの元気を取り戻してくださいね^^。

スポンサーリンク