「[日本年金機構]個人年金電子ファイル情報更新。」は嘘!本物との違いを解説

現在、日本年金機構を装った詐欺メールが多発しているようです。

よーく見ると偽物だと分かるのですが、

無意識にパッと見ると気が付かないような細工がしてあります。

今回は、その見分け方についてお伝えします。

詐欺メールかどうか確認する方法なんて本当にあるの?
レオ君
レオ君
ダイチ
ダイチ
実はあるんだよ。簡単だから教えるね。

スポンサーリンク

 

「[日本年金機構]個人年金電子ファイル情報更新。」は嘘の理由

まだ「嘘かどうか分からない」と悩んでる方のために、、、

公式からの証拠を張り付けておきます。

 

はい、こちら公式のtwitterです。

また、このように注意喚起してくださってる方もいました。

 

こういう情報って、知らなければ簡単に騙されてしまいそうになるものです。

そこで、詐欺メールに騙されない必殺技をお伝えしておこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

詐欺メールに引っかからないために

詐欺メールに引っかからないためには、

「リンク先のURL」

を見る必要があります。

 

先ほどのツイートの画像をよーく見てみてください。

分かりましたか、、、?

正解は・・・偽物のメールには小さなsが付いている!でした。

 

本物の年金機構のサイトは「www.nenkin.」ですが、

偽物のサイトは「www.nenkins.」になっています。

 

これはドメインと呼ばれ、自宅で言う住所のようなものです。

〇-〇-〇

と言う住所は、1つしか存在しないのと同様で、

「www.nenkin.」も一つしか存在できません。

 

だから、偽サイトは

「www.nenkins.」と、巧妙な手口を使ってくるわけです。

「[日本年金機構]個人年金電子ファイル情報更新。」は嘘!のまとめ

いかがだったでしょうか?

 

詐欺被害と言うのは毎年多いですが、一人一人がこういった

「ネットリテラシー」をつけて行けば、防げる部分も大いにあります。

 

もちろん、詐欺を働く人間が悪いですが、

こちらもきっちりと知識をつけて防衛して行きましょう^^

スポンサーリンク