バイト会計ミスを対策する方法!3つのコツを体験から語ります

2019年8月25日

はぁ、、、バイト中にレジで会計ミスしちゃったよ。もうバイト行きたくないよ~・・・。
レオ君
レオ君
ダイチ
ダイチ
大丈夫、僕もミスが多かったけどちゃんと治ったから具体的な解決策を教えるよ。

 

会計というのは大事な仕事ですが、割と単純なミスをしてしまうものですよね。

50円玉を100円玉と勘違いして数えてしまったり、、、。

 

 

あなたはすごく責任感が強く、また、人の期待に応えたい!

という気持ちが強い方だと思います。

 

なので、一度お店に損害を与えてしまうと、罪悪感や真面目な気持ちから

「次こそは絶対にミスをしないようにしよう!」

となってしましやすいと思います。

ですが、本気で思えば思うほど

 

「またミスをしてしまった、、、」

 

となってしまうものだと思います^^;。

ですが、安心してください、ちゃんと解決策があります。

 

今回は、過去に合計2千円ほどの会計ミスをしつつも、

一切ミスをしなくなった経験をもとに、解決策をお伝えしていきます。

どうせ良くならないだろうけど、まあ暇だし聞いてやるか・・・
レオ君
レオ君
ダイチ
ダイチ
まあまあそう言わずに、騙されたと思って聞いてみて笑

スポンサーリンク

バイトの会計ミスをしないように対策をしよう!実際にミスをしまくった体験談から

僕は高校生の頃に、コンビニバイトをしてました。当時にやってしまった会計ミスとしては

 

  • 50円玉と100円玉を間違えて渡してしまった
  • お釣りの数を少なく渡してしまったり、多く渡してしまったり
  • 千円札を一枚多く渡してしまったり

 

と、散々でした、、、。

なので、ネットで様々な記事を見つつ少しずつ取り入れていった結果、

少しずつですがミスが減っていきました。

バイトの会計ミス対策①丁寧さを意識したダブルチェック

良くミスをしてしまったときに「お前は集中力が足りないんだ!」

と怒鳴るだけの人っていますが、そういう人の声は聞かなくて大丈夫です。

だって、そういう人って怒りたいだけで、

実際に問題に対する解決策を提示してこないじゃないですか?笑

 

実は、ミスを防ぐにはちょっとしたコツが必要で、

そのコツというのが「ダブルチェック」です。

 

例えば、レジから小銭を出すとします。

949円とかだと、めちゃくちゃ小銭あるから、

長時間仕事をするとどうしてもミスしちゃうんですよ、人間なので。

 

なので、

 

①お釣りを手に取りながら枚数を数え
②渡す前にもう一度枚数を確認してからお客さんへ渡す

 

という簡単な2ステップを実践するだけで、

会計ミスをする確率が大きく減ります。

 

お客さんが並んだり忙しい時だったりすると、焦って無理なんだけど
レオ君
レオ君

 

■スピードと正確性をいきなり両立させる事は不可能

仕事でミスをする大きな原因として、「その仕事に慣れていない」というものがあります。

例えば、歯磨きをできないという人は、おそらくいないですよね(笑)。

これは、歯磨きが習慣になっているからです。ダブルチェックも同じです。

 

まずは「ミスをしない事」を習慣化するために、スピードは捨てても大丈夫です。

やってみたらわかりますが、丁寧にすればするほど

 

「あなた新人さんなの?頑張ってね」

「丁寧にやってくれてありがとうね、また来るわ」

 

という声をいただけるようになります。

お客さんは案外、スピードよりも丁寧さに感動するものなんですね。

なので

 

まずは丁寧に、遅くても良いから入念にチェック

 

これを意識してみてください。

 

スポンサーリンク

バイトの会計ミス対策②自分のお金だと思って会計をする

お次はこちら。

僕は過去のコンビニバイトの時、会計ミスを2日連続でやってしまった後

 

「次ミスをしたら、君の給料から不足分を引かせてもらうからね」

と言われました、、、。

つまり、ミスをすると自腹なわけです。それって嫌ですよね。

 

んで、嫌なので、めっちゃ気を付けるようになり、

結果、ミスは減りました。

(それでも一度ミスをしたのは別の機会に・・・汗)

 

いやミスしてるやん!!
レオ君
レオ君
ダイチ
ダイチ
人間だから、どれだけ気を付けてもミスは起きるものだよ。だから「自分はダメだ」と責めなくても大丈夫なんだよ。

 

なので、お釣りを渡す際に少しだけでも良いので

「自分のお金を扱う感覚」でやってみてください。

 

 

ここまで、2つお伝えしてきました。

ですが、上記をお客さんの相手をしながら実践するとなると、、、ぶっちゃけ焦る(笑)。

 

なので、自宅にいながら何度でも練習できる

会計練習イメトレバージョンをお伝えしていきます。

バイトの会計ミス対策③自宅でイメトレして対策する

自宅でイメトレをしながらバイトの会計の練習をするんです。

お客さんが来て、品物をレジに通して、会計をして、お金を数えて、、、etc

というステップを、一から丁寧に想像するんです。

 

すると、実際にバイトに入ってから落ち着いて会計が出来るようになり、

ミスが激減するんです。

 

もしかしたらあなたは今「イメトレとか微妙なんだけど、、、」

って思ってるかもしれませんが、

こんな経験はありませんか?

 

崖から落ちる夢を見て、落ちる瞬間いからだがビクッとなって、

ハッと目が覚めちゃ。みたいな経験。

これは実は、脳が現実と空想を区別できないからこそ起こる現象なんです。

 

この現象を利用するのが、今回お伝えしたノウハウです。

こちらについてはバイトに慣れるまでの期間はどれくらい?の記事で詳しく解説してるので、

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

さて、いかがだったでしょうか?

上記の方法で、かなりミスを減らす事が出来ると思います。

実はまだ不安なんだけど・・・
レオ君
レオ君
ダイチ
ダイチ
そういう時は他のバイトについて調べると不安が解消するよ

スポンサーリンク

 

バイトの会計ミスが怖ければ、会計しなくて良いバイトに変えるのもあり

僕は19歳の頃、実際に牛丼屋で働いてました。

18の頃に働いていたコンビニでは会計のミスをたくさんしていましたが、

牛丼屋では、牛丼を作る方の仕事が多く、ほぼ会計をすることが無かったです。

 

そのため、牛丼屋では会計ミスを一度もしたこと無いんですよね。

このように、会計をそもそもしないバイトに移るというのも一つの選択肢としてアリです。

 

ただ、そうなると「やめるって言いたくないな、、、」という不安もあると思います。

なので、すぐにやめられない場合は、とりあえず

「ほかにも自分に出来そうなバイトが無いかな」と探すところから始めるのが良いです。

なんなら、見るだけでもオッケーです(笑)。

 

一度見てみて、それでも「今の仕事がしたい」という事であれば、

キッチリ対策をしていく覚悟もできますし、ほかに良い仕事があれば、

そっちで今後楽しくお金を稼ぐことだってできます。

 

どちらにしろ、一度調べながらいろんな仕事がある事を知って欲しいです。

知ることから始めてみましょう。

 

僕は、昔は本当に自分が仕事ができない奴だと思ってました。

だけどそれは思い込みで、本当は人以上に仕事ができたんです。

牛丼屋では、2人分働いてましたから笑

 

あなたも僕と同じで出来るよ!とは言いません。

そんな事言われても「いやそれお前だからだよ」と思う気持ちを知ってるからです。

なぜなら昔、僕が同じように思っていたので(笑)。

 

だけど、あなたには僕にはない才能や得意な事があるはずです。

もしかしたら、集中するコツさえつかめれば案外会計が得意みたいな事もあるかもしれませんよ?

 

何よりものは試し。

ぜひ一度、確認してみてください

では、もう一度まとめて行きましょう。

バイトで会計ミスをしないようにする方法まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

 

  • 丁寧にダブルチェックをする
  • 自分のお金だと思って会計の仕事をする
  • イメトレ

 

この3点をお伝えしました。

 

必ず抜け出してください、仕事できないダメ人間とか絶対にいないので。

あなたがめげずに、自分の才能に気付くことを願っています^^

スポンサーリンク

バイト

Posted by daichi