岸部一徳の目の下のふくらみは病気と言うあの噂、、、真実を確かめてみた!

2019年8月27日

2019年の10月スタートのドクターXに出演される岸部一徳さん。

岸部一徳さんの目の下の大きなふくらみは、特徴的ですよね。

 

涙袋、、、と言うにはちょっと大きすぎる様な、、、。

と思ってる人は僕だけではないはず!

実は病気と言う噂があるのをご存知でしたでしょうか?

確かにあの目の下の腫れは異常だよな、、、
レオ君
レオ君
ダイチ
ダイチ
そうだね、実際に調べた結果を見て行こうか。

スポンサーリンク

岸部一徳 目の下は病気なの?

実は、岸部一徳さんの目の下の大きな涙袋は、眼窩(がんか)に脂肪がたまってるのでは?

という噂があるのです。

ガンカ、、、何それ?
レオ君
レオ君
ダイチ
ダイチ
眼球の収まる頭蓋骨のくぼみの事だよ

この眼窩に脂肪がたまると、視力障害を引き起こしてしまうと言われています。

この眼窩に脂肪がたまる現象は、年齢が上がると少しずつ現れやすくなるようです。

 

ですが、眼窩が大きい人は脂肪がたまる面積が大きいため、ふくらみが大きくなる、

と言うのが、岸部一徳さんの目の下が大きい理由なのかもしれません。

 

脂肪がたまってるだけなので、どうやら病気ではないようです。

また、本人にその意思があるのであれば、治療をすることできっちりと治せるみたいですね。

ですが、岸部一徳さんは治療をしていません。それはなぜなのでしょうか?

スポンサーリンク

岸部一徳さんの目の下のふくらみはどうやって治療できるの?治療しない理由は?

岸部一徳さんが目の下のふくらみを治したいと希望するなら、

除去手術をする必要があるみたいです。

 

ですが現在では、ステロイドの大量全身投与により

腫れを軽減するのが一般的みたいです。

 

岸部一徳さんと言えば俳優として大活躍されていますし、なぜ治療しないのでしょうか?

金銭的な面は。。。大丈夫でしょうし。

他に別の理由があると考えるのが自然ですよね。

 

 

 

ここからは僕の予想ですが、

岸部一徳さんは、あの目の下のふくらみがあることによって、

悪役キャラの特徴を上手く引き出す事が出来ていると感じます。

 

もちろん、岸部一徳さん自身の演技力が素晴らしいのはもちろんなのですが、

本人の素晴らしい技術にさらにプラスし、目の下のふくらみが演技のスパイスとなっている気がします。

そして、本人もそれに気が付いているのではないでしょうか?

 

本当は治療したいと本人も思っている可能性も0ではありません。

ですが、ご自身のお仕事に誇りを持ち、味を出そうとするからこそ、

あえて治療を先送りにしておられるのかもしれませんね。

 

スキルを磨き、そのうえで使える物はすべて使うの精神で俳優業をされているのであれば、

めちゃくちゃカッコいいですよね。尊敬に値します。

スポンサーリンク

岸部一徳さんの目の下の腫れについてのまとめ

岸部一徳さんの目の下の腫れですが、

どうやら病気じゃないようで一安心しました^^

 

これからもできる限り俳優を続け、

自身の味を出しながら、様々な事に挑戦して私たちを楽しませてくれると嬉しいですね。

 

岸部一徳さんの今後のご活躍を祈っております。

 

スポンサーリンク