大和ハウスの工業用水って何?天然温泉と偽って入れていた水の正体とは!?

大和ハウスの運営している、岩塩温泉りんくうの湯などで、

偽の表記があるとして、大阪府から措置命令を受けました。

 

この工業用水とはいったい何なのでしょうか?

スポンサーリンク

大和ハウスの工業用水って何?天然温泉と偽って入れていた水の正体とは!?

工業用水と言うのは、

「工場などの事業所に人体と直接接しない目的で用いる雑用水」

の事です。

 

要は、2種類の体に良い岩塩が含まれていますよー!!

と宣伝をしておきながら、実際は1つの岩塩だけを含み、残りの物は

「普通のお湯を温めておけばいいやろ」

という感じで運営をしていたわけです。

 

天然温泉ではなく、銭湯という形で運用していれば問題ないのですが、

「糖尿病や高血圧に効能があります!」というアピールをしていたのが大きな問題点ですね。

だって、普通のお湯ですからね、、、家のふろと変わらないわけです。

大和ハウスの工業用水って何?天然温泉と偽って入れていた水の正体とは!?まとめ

ようするに、家の風呂となんら変わりないお湯を

「天然温泉です!」と偽ってたわけですね。

 

今後は信頼回復に努めていくと発表しているので、

どうなるか動向を探って行きましょう。

スポンサーリンク